風俗に行くだけだとお金が減っていくだけなので、体験談など書いて目に見えるようにしています。そうでもしないと後で後悔しそうなので・・・。

ビジホで聞こえる他室の風俗音にウンザリ…

最近ビジホでも風俗を呼べちゃうところ増えてきてるでしょ、出張してると時々上下左右の部屋から音や声が聞こえてくることがあるんですよ。ラブホなら好きにしろって思うけど、ビジホならもうちょっと考えて使って欲しいですよね。今まではずっと我慢してましたけど、あまりにも毎回のように遭遇するので、デリヘル呼んでるような奴に遭遇した時は、自分も負けじと風俗を呼ぶことにしました。といっても、性感マッサージのタイプなので、ベッドの上でガンガン動くタイプよりは周りに迷惑を掛けていないと思います。ビジホに泊まる時なんてほとんど出張の時ですから、普通のデリヘルよりはマッサージ系の方が体も楽だし、しかも他の部屋のあえぎ声にモンモンとすることもなく、下半身もスッキリできるというわけです。この手の店って女性の年齢層が高いことも多いんですが、自分が見つけた指名法としては、リピート率の高い女性をお願いすることです。年齢やルックスの感じ、プロフのオススメマークだけじゃいまいちピンとこないことも多くて。リピートが多い人は、少なくともマッサージは上手なことが多いです。

不毛の地から風俗店街のあるエリアへ

すごく久しぶりにソープに行きました。というのも、風俗不毛の地から箱物の店があるエリアに引っ越ししたからです。元々風俗はデリバリーより箱物の方が好きだったし、ソープがあるエリアって今では限られているから、仕事の都合でもあったけど、風俗店の有無で引っ越し先を選んだようなものです。初めてのエリアで選んだソープは、そこで1番古くて老舗そうだったところ。長く続いてる店って多かれ少なかれ、やっぱり愛される理由があると思ってるからです。指名はせず、とりあえずオススメの子をつけてもらうことにしました。来てくれたAさんはそんなに若くはなかったけど、老舗で働いてるだけあってプロポーションもルックスも、それにプレイもなかなかのクオリティ。騎乗位素股では肩に掛かるくらいの髪の毛をワイルドに振り乱して、かなり本格的なプレイをしてくれました。ボディ洗いなんかはあまりに久しぶりすぎて、途中で面白くなって来ちゃったんだけど、テクニックもしっかりしていたと思います。さあこれからここで楽しい性生活を始めるぞ!

集中すると無言になるクセが風俗でも…

実家が製造系の自営業で昔から作業を手伝っていたせいか、何かをし出すと黙々としてしまうクセがあります。それはひとり暮らしを初めて風俗を使うようになってからも抜けなくて、そのせいで風俗の女の子に誤解させてしまったこともありましたね。デリヘルをホテルで使った時のことでしたが、当時営業職だったので、部屋に招いてシャワーを浴び、プレイに入る前まではたぶん結構にこやかに話していたんですよ。それがプレイに入って、特にこちらから女の子を攻めていると無言になって黙々とやってしまったもんだから、フィニッシュしてから女の子に「よくなかったですか?」って聞かれてしまって。自分はまったくそんなつもりがなかったので、予想外の質問にびっくりして、上手く伝えることができなかったんですが、後日再び指名させてもらって誤解を解くことができました。それからはその子の常連みたいな感じになっていって、結局その子が辞めるまで指名を続けましたね。自分が無言になるってことは、それだけ集中できると言うことなので、体の相性がいいってことなんですよ(笑)。
堺東で気持ちイイことしませんか?選りすぐりの風俗嬢があなたを待ってます。